1. エクスマセミナー、ターゲットを絞って価値を伝えろ①

エクスマセミナー、ターゲットを絞って価値を伝えろ①


On 2013年3月27日 by 勝 光治

 

一風変わった会場でのエクスマセミナー

一風変わった会場でのエクスマセミナー

 

 

今日は桜上水にある高井戸クラブっていう倉庫の上にあるクラブ!でのセミナー。
ソファー、ビリヤード台、バーカウンターのある会場で、飲み放題(酒も)、居眠り放題、出歩き自由のセミナー。

 

ここに来ておもいだした、数年前にもここに来て藤村さんのセミナー聞いていたわ。
でも、その時は全く実践できていなかったかもしれないがその時吸収したいくつかのキーワードは話を聞きながら思い出すことができた。

 

 

そもそもエクスマって?

 

エクスペリエンスマーケティングの略。
エクスペリエンス・・経験の意味。「モノ」を売るのではなく「体験」を売る視点でのマーケティング手法のこと。

 

それを10年前から提唱している第一人者が藤村正宏さん。その著書には同名(モノをうるな体験を売れ)の著作もあるが、まずはこれがオススメ。

 

まずはこの一冊

まずはこの一冊

 http://goo.gl/c73Kt

どうやら絶版のようだがアマゾンの中古マーケでは100円前後からあるので一度お読み頂くことをすすめる。
送料込みでも400円かそこらだし、物語風になってて読みやすいです。

 

 

今日のキーワード「関係性」

 

今回のセミナーでは関係性というキーワードが何度も出てきた。お客様・スタッフ・地域・社会貢献など様々な関係性が重要なのはもちろんだが、お客様との関係性についてがメインテーマ。

 

 

お客様は商品はいらない。

 

あるコンサート会場近くのカフェがなんとかそのコンサートに集まる人たちを集客したい。という事例。
でも、関係性がないよね?その店とコンサートを見に来る人たちって。(地域も違う、毎回アーティストが違うだもの

 

 

それでも関係性はできる

 

ある時、ディープパープルのコンサートが開催されることになった。そこで紫色のオリジナルカクテル「ディープパープル」を開発。
コンサート当日、店の前を行く人に

「今夜はディープパープル無料!でーす」といってチラシを配布した。
内容はこうだ「お食事をご注文の方にオリジナルカクテルディープパープル1杯サービス
400枚にチラシを店頭配布、24組58名の来店!
以前の「関係性のないチラシ、特典20%OFF」より集客も、割引率も大きく改善した。

 

お客様も、スタッフも楽しめるアイデア。

 

言うまでも無くコンサート会場はスケジュールが前もって分かり毎回違うコンサートが開催され、そのたびに沢山の集客ができるわけだからこのお店に展開は容易に想像がつくはず。

 

このターゲットって当然ながらめちゃくちゃ絞ってるよね?ディープパープルのコンサートに行く人へのメッセージ。

 

 

でもこれって、店内ポップにも応用できるよね?

 

たとえば

赤身好きな方へ

ホルモン系なあなたに!

ワインと肉をこよなく愛するなら!

 

などなど。そのほうが

「本日のおすすめ!」ってターゲットを絞って無いメッセージよりより届くじゃん!って気ずいた!

 

 

キーワード・関係性

 

ここでいう関係性って「趣味・嗜好、ライフスタイル、好みでのつながり

そんな関係性をもったメッセージは相手のターゲットを絞った語りかけやこちらの
「個」をどんどん発信して共感を感じてもらう人を増やすことが重要。

 

どんどん個を発信しよう。
好きなことをどんどん出そう。

 

それが自分を好きになること、仕事を楽しくすることでもある。

 

そんな個を発信するツールとして

・ブログ

・facebook

・Twitter

 

がある。自分(個)のファンを増やし長いつきあいのできるお客様、コミュニティを創り出す。
個の情報の他にもプロとしてのお客様視点の情報、お客様の利益に着目。それが信頼、期待に。

 

またニュースレターも有効な手段。

 

 

 

って、ことで第一部終了します。
まとまりがない文章だけど伝えたい何かが分かると思うんだけど。。。

どうですか?読んだ感想って?

 

 

 


Comments are closed.

  • アンケート

    私のブログはいかがでしたか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
Plugin from the creators ofBrindes Personalizados :: More at PlulzWordpress Plugins