1. 毎年くるハガキと母への感謝

毎年くるハガキと母への感謝


On 2013年7月26日 by 勝 光治

師匠から毎年くるハガキ

 

今朝起きてコーヒーを飲んでるとふとテーブルに置いてあるハガキが。

 

そう、毎年この時期に師匠からおくられてくるハガキ。

 

読めるようになります。

読めるようになります。

 

私の百倍くらい忙しいのに自分の弟子、師匠自身の会社の社員、時には社員の家族にも、パートさんにも師匠はハガキを書いている。

 

たしか、年間3000枚以上書いていると言っていた。

 

関心の持ち方が違う。

すげーす。

 

師匠にはなれないが、近くにリスペクトできる人に恵まれていると感じる。

 

 

 

母への感謝

 

そのまま仕事前に、体調をくずして入院しているオフクロを見舞いに病院へ。

 

驚くほど小さく見え、寝ているオフクロに驚く。

 

 

と、久しぶりの会話。

 

こうやって、生きていられるのも俺を産んでくれたオフクロのおかげ。

 

親孝行ぜんぜんしとらんと。反省…

 

 

3兄弟のなかで一番生意気で、言うことをきかず、やんちゃもして、なんどもオフクロを泣かしているおれ。。。。

 

なんか何も言えなくてただ何年かぶり、もしかしたら数十年ぶりにその細い手を握って話したよ

 

970638_606108442767152_50269507_n

 

 

47年前の今日、オフクロががんばって俺を生んだくれたから、今こうして俺は充実した毎日を過ごすことができているんだよ。

 

早く体調良くなってください。

 

で、親孝行させてください。

 

 

俺を生んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 


Comments are closed.

  • アンケート

    私のブログはいかがでしたか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
Plugin from the creators ofBrindes Personalizados :: More at PlulzWordpress Plugins