飲食店の営業同行訪問


On 2013年6月11日 by 勝 光治

 

 

やまとグループ2店舗では各店長と毎月2回の営業同行訪問を行っている。
今日は船橋本店の店長と、6月6日には千葉の「焼肉食べ放題すてきや」の店長と営業同行の日。

 

 

飲食店の営業訪問方法

 

営業訪問といっても「新規のお客さまに飛び込み営業」するわけではない。

過去にご宴会などでご利用下さったお客様、幹事様にご挨拶をしに伺いするのが目的。

 

もちろん、アポ無し。アポをとっていたらいつまで経っても訪問できない。

大切なのは店長と一緒に社長がマネージャーと3人で「わざわざ行く」(お客さまから見たらわざわざ来てくれた)って事が大切。会えるにこしたことはないが、目的ではない。

 

もし、幹事様が不在だった場合(ほぼ90%不在ではあるが)他の方に名刺を渡していただくように【置き名刺】をして帰る。

これで、幹事様には伝わるのである。

 

前回、千葉の店長と回ったのは

45名、13名、45名、105名のご宴会をしてくださった会社の幹事様を訪問。

 

 

スタッフとのコミュニケーション&情報収集

 

営業同行のもう一つの目的は店長とのコミュニケーションと情報収集。

店舗のスタッフの状況や悩み、叱咤激励まで。一緒に3時間もいれば自然と(いや嫌でも)コミュニケーションが取れる。

 

また。ITスキルのチェック(訪問先のリスト作り、それらの活用方法などでわかる)から販促策など多岐にわたって話せるのも有効なところ。

そして車に全員前向きになって座って話すので自然と内容も「前向きに」なる。と、いうのはこじつけか。。wwww

 

こうやって後ろを向いてはいけません

こうやって後ろを向いてはいけません

 

 

 


Comments are closed.

  • アンケート

    私のブログはいかがでしたか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
Plugin from the creators ofBrindes Personalizados :: More at PlulzWordpress Plugins