1. 2014年に向けて

2014年に向けて


On 2013年12月31日 by 勝 光治

 

 

 

2013年もとうとう大晦日。

来年2014年は私の干支でもある午年。4回目の干支が巡ってくる。

その次の干支が来る時は60歳になるわけで、これからの12年が勝負やね。

 

この12月はお陰様で「やまと本店」と「ネット通販」で過去最高月商を更新し、全体の月商も過去最高になった。

これもスタッフ全員のおかげ。お客さまのおかげ。

 

 

どこに手を打ってなにを基にやるのか

 

今年一年はCPM分析をもとに営業活動を展開し、ネットにも応用しお客さまとのコミュにケーションアップ

差別化を試行錯誤してきたわけだが一応の成果が出たと思う。

 

 

過去にもRFM分析やら、たくさんのツールや道具を試してきたわけだけども

2011年11月から導入したCPM分析は今のうちにはバッチリあってると思う。

 

アベノミクス効果?もあるかもしれないが確実に成果につながった。

そしてこの勢いそのままに来期への戦略を実行しさらに大きな成果につなげていこうと感じた。

 

来年はさらにCPM分析を活用し12月ネット通販だけで売上1億を目指す。

 

 

データでチェック&改善策をうたないとね

CPM分析システム-ライフタイムバリュー

表は通販のデータだがLTV(ライフタイムバリュー)も購買単価も着実に上向き傾向に入っている。

顧客回転数を上げるのに四苦八苦しているのではあるが、ここ2ヶ月くらいでやるべき事が見えてきた。

 

ネットはまだまだ伸びる。新しい新規獲得媒体にもチャレンジし可能性も感じるのではあるが

やはり既存顧客さまのリピート率を上げるために色々考えるのも本当に楽しい。

 

プライベートでもバイク仲間、山仲間、酒仲間、バカ仲間wに本当に恵まれた一年だったと思う。

 

 

来年は倍にする経営を

 

photo

なによりも、そんな2013年の最後に営業日に賞与を支払うことができたのが嬉しい。

給与は「お客さま」からいただくもの。

賞与は「社長」の実力から支払われるもの。

来年は必ず今期の2倍以上をこの袋の中に入れられるような経営をしようと感じた1日だった。

売上を倍にしなくても、既存顧客の安定さを計り、更にリピート率を上げれば絶対可能。

 

うちにはデータがあったからできたこと。だからまだまだできる!

 

その為にも基本を愚直におこないながらも、「闇雲に頑張る」のではなく「成果の出る」事を優先実行し、

お客様から喜ばれ、ライバルから思いっきり嫌われる会社にしようと強く感じる大晦日である。

 

プライベートでも最高に充実した1年になるようしっかりと計画をたてないとね。

 

これもスタッフのおかげ、お客様のおかげである。

ありがとうございます。

 

 

また、仕事やプライベートにおいてたくさんの協力をいただいた皆さんにも感謝を申し上げます。

本当に皆さんのおかげです。

 

 

さあ、来年もやっちゃいましょう!

良いお年をお迎えください。

 

 

株式会社やまとダイニング勝光治

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Comments are closed.

  • アンケート

    私のブログはいかがでしたか?

    View Results

    Loading ... Loading ...
Plugin from the creators ofBrindes Personalizados :: More at PlulzWordpress Plugins